Blog

つぶやき

2019.03.19

キープキャスト0

真野です。
2019年3月10日に行ったキープキャストのお話をします。

何年前から始まったか…6年ほど前だと思いますが、名古屋へ来たフィッシングショーのことです。それまでは、横浜と大阪でしか行われておらず、一度行ってみたいと思っておりましたが、なかなか機会に恵まれませんでした。

そんな中で、名古屋でルアーコンテンツオンリーのフィッシングショーが開催されるということで、当時はとても楽しみにしていました。僕がフィッシングショーに求めるものはいろんな有名人(釣り業界においての)のセミナーが聞けるということです。

メーカーなどのブースを回るのも面白いですが、何といっても前線で活躍している…釣りビジョンなどに出演している方々の生の話を聞けるということにワクワクしていたものです。しかし、セミナーは会場の4箇所のステージで行われ、当日ステージスケジュールを見ながらあちこちへと移動(走らなければならないこともしばしば)して大変な思いをしていたのを思い出します。それはそれでとても面白かったです。残念ながら昨今は(2年ほど前)から釣りフェスタではなくなり販売重視の催しに変わっていってしまったのが非常に残念です。僕はコレクターではありませんので、限定販売される商品などには全く興味がありません。運試しのガチャガチャやレア商品を求めてブースを何周もする列に並ぶ気は全くありません。ですので、人もまばらなステージセミナーなどを当時の大変さなどもなく(当時は早くステージに行って前の方に陣取らなければ見ることも聞くことも困難だった)、のんびりとハシゴ気分で気に入っている方のトークを聞くことができるのですが、販売重視の催しに変わったショーには僕の聞きたい方々も来なくなってしまいました。まあ、釣り好き(ルアー)の僕には充分に楽しめる催しなのですが。16時頃に帰ろうとした時、既に明日の開場に一番乗りしようと会場入口にテントを張っている強者には開いた口がふさがりませんでした。聞いた話では、前の方へ並ぶアルバイトまであるということです。そういう自分も第一次釣りブーム今から20数年前に、どうしても欲しいルアーがあり(当時入手は非常に困難だった)、売り出しをしているショップへ売り出し2時間くらい前に到着すると店舗を4週くらいする長蛇の列ができており、それでもせっかく来たのだからと並びレジにたどり着いたのは発売開始からまた2時間、で手に入れたのは別に欲しくもない名も知らないルアー(おそらく欲しかったメーカーのルアーは100個ほどしかなかった)をゲッツしました。

また、来年も2ヶ月くらい前から楽しみにしながら、キープキャストへ行くんだろうなぁ。

終わり000

戻る