Blog

Blog

2020.04.07

ブログが書けない。

3月28日(土)に今年初となる琵琶湖へのバス釣りに行って来ました。
ブログ用に写真を撮ろうと、港から船で出る際に空模様を撮ったのですが、その後写真を撮ることができず、ブログを書けない…書こうとしない原因を改めて自覚する日となりました。
そもそも、写真を撮る癖がついていない。ブログを書くために釣りに行っているわけではないので、ブログのためということを忘れて釣りに没頭してしまう。全く釣れなかった日だったので、ますます釣りに没頭しすぎてしまう。途中、5分咲きの桜などにも遭遇しましたが、ポケットから携帯を取り出すこと自体が億劫になってしまう。雨模様だったので、さらに億劫に…そのまま釣れない状況をただ楽しんでいる(苦しんでいる)自分がいました。
結果、最終間際に25cmくらいの小さなバスを上げられましたが。同船者は50cm弱とかも上げてました。
とにかく釣れない琵琶湖は今年も続くことを実感した日でした。魚の数が激減しているのが事実です。魚影密度が極端に低下している。2年ほど前から感じられたことですが、年々加速度的に進んでいる現実です。
バス釣り本来の楽しさである魚を探す行為をしていかなければ駄目です。それができる琵琶湖の現実ですので、僕なりに楽しむことができます。
今月の18日にリベンジします。ウィードも極端に少なくなっている(漁師さんの稼ぎとなる、毎年税金でまかなわれる藻狩りが行われている)デスレイクと呼ばれる琵琶湖へ。
楽しみです。


戻る