Blog

つぶやき

2020.10.08

海外旅行に行きたい

東京事務所の小浦方です。

最近よく海外で撮った写真を見返してしまい、旅行に行きたくてうずうずします。

私は国際協力に興味があり、大学でフェアトレード(公正取引)を学べるサークルに入りました。サークル活動の一環でカンボジアのスタディツアーに参加しました。写真はバナナペーパーです。バナナの皮で出来ています。

カンボジアで印象的だったのは、こどもたちの笑顔でした。物乞いしているこどもたちがいて、ごみを売って生活している家族がいて、地雷の撤去はまだ終わっていなくて・・・まだまだ発展途上だけど、幼稚園で出会ったこどもたち、私たちが持って行った古着を手にし喜んでいるこどもたち、多くのこどもたちに出会い笑顔に癒されました。日本語学校の学生たちは、「日本語のガイドになりたい。」そう言って勉学に励んでいました。(ガイドは給料が高いため人気らしい)

恵まれている環境に感謝して、カンボジアの子たちに負けないように頑張ろうと思いました。今も思ってます!

カンボジアに興味がある方はぜひ、向井理主演の「僕たちは世界を変えることはできない」という映画を借りて見てみて下さい。

 


戻る