Blog

つぶやき

2020.06.29

目をひく陳列

名古屋はコロナがだんだん消えてきて普段通りの生活の兆しが見えるようになったと感じている桑原のつぶやきです・・・。

私の日曜日の日課と言えば娘のお弁当のおかずの買い出しとその日の夕飯のメニューをスーパーの売り出しを見て考えて作る事です。

最近では娘がコロナ太りを気にして野菜を多めにしてくれとか油を使わないで欲しい・・・など課題が命じられ四苦八苦しております。

「ヘルシー」というと豆腐?油を使わないで焼いたり炒めたりの調理をするとなるとオーブン?他に思いつかず・・・誰かご教授願いたいと思っております。

今日の話はスーパーで気がついた事です。

商品パッケージって大切だな・・・と感じた一面です。

ごはんがちょっと足りない時に大変役に立つレンチンごはん。いつものやつを買おうと思い棚に行ったら写真の通りです。通常オレンジとか赤いパッケージが多いのですが今回目にしたのは青いパッケージ。「青天の霹靂」ネーミングも??ですが色も目立っていたので「ん???」て感じで手にしてしまいました。購入はしなかったのですが、手にとってもらえるのがスゴイと思いました。

その物の陳列の状態を知りパッケージを制作するのってすごく大切だな・・・と改めて思いました。

皆さんの作っている物も表紙ってすごく大切です。まずは手にとってもらえる物作りましょう。合わせて自分の作っている物がどんな風に並んでるか自分の目で見るのは大切です。

皆さん、「初心忘るべからず」です


戻る